JUAS通信第115号(2018/1/16): お年玉、とどきましたか?

2018年1月30日

■□目次
・【お知らせ】JUASお年玉宝くじ 当選番号発表!!
・【セミナー】2017年12月セミナーランキング
・【セミナー】Pick Up JUASセミナー
    「実践的プロジェクトマネジメント即戦力アップ講座 ~提案・見積、PM強化編」(3/5~6)
・【セミナー】2018年3月開催セミナーのご案内
・【経済産業省より】「IoT税制(情報化連携投資等の促進に係る税制)」FAQ
————————+

───────────────────────────
■□ JUASお年玉宝くじ 当選番号発表!!
───────────────────────────
前回もお知らせいたしましたが、
JUAS会員窓口の方に昨年末にお送りしました
『JUAS研修コースガイド 2018』に同封の
「第2018回 JUASお年玉宝くじ」の当選番号の発表です!!

  1等(JUAS福袋): 3名様
     J組 1801番
     U組 1218番
     A組 3699番
  2等(人形町銘菓): 6名様
     下3桁 J組×861番、U組×766番、S組×284番
  3等(人形町銘菓ミニ): 10名様
     下2桁 J組×29番、U組×46番、A組×87番、S組×16番
  4等(JUASオリジナルグッズ「コラッポポーチ」): 20名様
     下2桁 03番、22番、41番、82番、96番

おめでとうございます!!
当選された方は、JUAS事務局(juas@juas.or.jp)まで、
当選番号の分かる写真を添えて下記期間内にご連絡ください。
折り返し、賞品を発送させていただきます。
(賞品お渡し: 2018年1月9日(火)~2018年1月31日(水))
https://www.juas.or.jp/news/1278/

───────────────────────────
■□ JUASセミナーランキング (12月開催セミナー)
───────────────────────────
恒例のJUASセミナーアンケート評価ランキングです。
(得点は5段階評価を100点満点で換算)
今月は、第3位が同率で2講座です。

 第3位 90.0点 
 「実践!働き方改革につながる、成果をあげる会議」
  https://juasseminar.jp/seminars/view/4117288
 「部下指導・育成リーダー養成講座
  ~ワクワクする部下指導・育成の仕組みを活用しよう~」
  https://juasseminar.jp/seminars/view/4117125

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

 第2位 92.9点
 「ポジティブメンタルヘルス推進リーダー養成講座(入門編)」
  https://juasseminar.jp/seminars/view/4117302

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

そして第1位は、96.0点で、
 「今後不可欠になるWEBアクセシビリティの品質基準と実装のポイント」
  https://juasseminar.jp/seminars/view/4117199
の4講座です。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

セミナーの「総合評価」、「業務適用度」のTOP5は、
下記Facebookページに掲載しております。あわせてご覧ください。
●Facebookページ「JUAS Seminar & Support」
https://www.facebook.com/pages/JUAS-Seminar-Support/198427646870153

セミナーのお申し込みはこちらから
>>> https://juasseminar.jp/

───────────────────────────
■□ Pick Up JUASセミナー
「実践的プロジェクトマネジメント即戦力アップ講座 ~提案・見積、PM強化編」
───────────────────────────
プロジェクトマネジメントの推進は、「提案と見積をどう判断し、評価するか」が
鍵を握っています。プロジェクトを成功に導くための各段階における的確な見積方法と
見積評価のポイントを、ケーススタディを通して身につけ、プロジェクトマネージャーが
管理面で留意すべき各ポイント(実績報告、問題管理、変更管理、コミュニケーション管理、
品質管理等)について演習を通して理解を深めていきます。

・日時: 2018年3月5日(月)~6日(火) 10:00-17:30
・講師: 佐藤義男 氏(株式会社ピーエム・アラインメント
             代表取締役社長 PMI認定PMP )
・お申込はこちらから>>>https://juasseminar.jp/seminars/view/4117009

───────────────────────────
■3月開催セミナーのご案内
───────────────────────────
◆超高速開発ツール活用のユーザー事例研究
https://juasseminar.jp/seminars/view/4117306

◆サービスサイエンス基礎講座
https://juasseminar.jp/seminars/view/4117290

◆オフィスの業務改革効果を劇的に向上させる業務分析手法
https://juasseminar.jp/seminars/view/4117253

◆早期にソフトウェア品質を良くするコツ
https://juasseminar.jp/seminars/view/4117137

◆戦略的システム・ビジネスモデルの特許要件・リスク回避策・調査方法入門
https://juasseminar.jp/seminars/view/4117299

◆フェーズごとの徹底的ケーススタディ疑似体験から学ぶ、プロジェクト
マネージャーの勝利の方程式
https://juasseminar.jp/seminars/view/4117067

◆プロジェクト・マネージャー(PM)育成の具体的仕組み・方法を考える
https://juasseminar.jp/seminars/view/4117315

◆システム会社のための国際課税入門
https://juasseminar.jp/seminars/view/4117314

◆販売・顧客データ活用のための設例によるデータ分析技法の基礎から応用まで
https://juasseminar.jp/seminars/view/4117124

◆実践・ワークショップで学ぶ、アジャイル開発のチームマネジメント
https://juasseminar.jp/seminars/view/4117311

───────────────────────────
■□ 経済産業省
「IoT税制(情報化連携投資等の促進に係る税制)」FAQ
───────────────────────────
年末にお知らせしております通り、平成30年度税制改正大綱の項目として、
「IoT税制(情報化連携投資等の促進に係る税制)の創設」が発表されました。
この税制利用に向け、よく聞かれる質問に関して数回シリーズで解説していきます。

Q:この税制措置の対象はどこまで含まれますか?
A:業種・規模を問わず、すべての法人が対象となります。

Q:税制の適用はいつからですか?
A:2018年4月以降となります(6・7月からの適用開始となる可能性が高いです)。

Q:クラウドサービスの利用料は対象となりますか?
A:資産計上されるもののみが対象となるため、費用計上(損金算入)されるものは対象となりません。

「IoT税制(情報化連携投資等の促進に係る税制)」
一定のサイバーセキュリティ対策が講じられたデータ連携・利活用により、生産性を
向上させる取組について、それに必要となるシステムや、センサー・ロボット等の導入に対して、
特別償却30%または税額控除3%(賃上げを伴う場合は5%)が措置されるものです。

詳細は、経済産業省HPまたは「与党税制改正大綱」(p.55 「(2)情報連携投資等の促進に
係る税制の創設」)を参照ください。
<経済産業省HP>http://www.meti.go.jp/main/zeisei/zeisei_fy2018/zeisei_k/index.html
<政府大綱>
http://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2018/20171222taikou.pdf

─────────────────────────
■□ 公式アカウントのご紹介
─────────────────────────
JUASでは下記からも情報を発信しています。ぜひご覧ください。

▼JUAS Square
https://www.facebook.com/JuasSquare

▼JUAS Future Aspect
https://www.facebook.com/JUASFutureAspect

▼JUAS Seminar & Support
https://www.facebook.com/pages/JUAS-Seminar-Support/198427646870153

▼イノベーション経営カレッジ(IMCJ)
https://www.facebook.com/imcjapan
————————————————-

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
よろしければ本メールを関係部署の方にもご紹介ください。
==========================
このメールは、会員窓口ご担当の皆様に、JUASからのご案内を
お知らせする目的で配信いたします。
皆様からのご意見、ご感想をお待ちしています。
==========================

▼お問合せ先:juas@juas.or.jp
▼宛先・情報の変更、またはメールによる案内を希望されない方は、
お手数ですが上記お問合せアドレスまでお願いいたします。
※本メールは送信専用メールアドレスから配信しております。
————————————————————
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会 会報担当
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-4-3
 ユニゾ堀留町二丁目ビル
TEL: 03-3249-4101 URL: https://www.juas.or.jp
————————————————————
(C)JUAS 2018