中小企業デジタル化支援事業・無料IT活用セミナーのご案内:第8回(12/3 10:00~)

2020年11月18日

このWebサイトは、「中小企業デジタル化応援隊事業」事務局より、事業推進パートナーとして委託を受けた一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会が広報のために作成したサイトです。

 

以下のようなお悩みやご希望をお持ちの事業者様向けの無料セミナーです。
ご関心のあるテーマのみのご参加もお待ちしております。

第8回 CRM/SFA&AI

開催日時:2020/12/3(水)10:00-12:00(オンラインZoom開催)
お申込後、Zoom開催URLをご連絡いたします。

お申込みはこちらから

セミナー内容

・テーマ1:CRM・SFAによる経営の見える化
~ 経営資源の3要素「人」「物」「金」を考える ~

・概要
セミナー前半は、CRM・SFAから「人」「物」「金」を情報として活用し、経営の見える化について解説。
「商談」の発生から受注までの管理がうまくいかないのはなぜか、豊富な経験から、実践的な情報の発生時点入力の方法を独自の視点で解説します。
後半は、プログラムを書かないシステム開発の現状と「実務経験者の為のシステム構築技術」について解説します。

・講師:関根 利彦 氏(NPOちば経営応援隊)

ITコーディネータとして独立して10年、CRM(顧客管理)SFA(営業支援)のシステム導入支援の仕事をする傍ら、大学の非常勤講師として、情報システムの教鞭をとっています。
業務担当者こそ最高のSEの理念の元、プログラムを書かないシステム開発を実践、中小企業のIT経営の普及、支援に力を注いでいます。

 

 


・テーマ2:AIシステムの実用化
~ その課題、本当にAIで解決できますか? ~

・概要
ニュースでは「AI」という言葉ばかりが先行し、実態がわからないものが多く感じられます。「AI」にも様々な分野があります。古くは「AI」と呼ばれた技術は、現在は経路探索、音声認識、顔認識など必ずしも「AI」とは呼んでいません。現在の多くの「AI」はディープラーニングと呼ばれる分野のものですが、製造責任は問えません。
「AI」の歴史を振り返りながら、どんなテーマが実用にできるかをお話いたします。

・講師:青木 達郎 氏(株式会社ユミアソシエイツ シニアコンサルタント)

外資系ミニコンメーカーにて、鉄道、金融向けなどAIシステム構築、金融、通信業向けSE。
液晶上流関連中堅企業にて経営企画。現在、ITコンサルタントとして、医療機関などコンサル、新人研修、システム構築など、顧客ニーズに合わせた上流から運用・評価まで幅広く対応しています。

 

お申込みはこちらから
下記の個人情報の取り扱いについてご一読いただき、ご同意の上、お申し込みください。

個人情報保護方針
https://juas.or.jp/privacypolicy/

中小企業デジタル化応援隊事業とは
様々な専門分野のIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、全国の中小規模事業者様の経営課題を、IT専門家のサポートで解決する活動を支援する事業です。

お問合せ先
本調査に関してご不明な点がございましたら、以下までお問い合わせください。

JUAS・デジタル化応援隊事務局パートナー(窓口)
juas_digisupport@juas.or.jp